【東京】9月19日(土)「梅﨑和子の 旬の食・旬な話」

初企画、いんやん倶楽部料理教室の主講師の梅﨑和子と語り合う「うめ・サロン」を開催します。

 

 

 

1988年、時代の疾患アトピーの子どもを抱えて、悩み疲弊していたお母さまたちと

 

いんやん倶楽部の重ね煮料理教室を初めてはや30年。

 

 

その時々の地球、社会環境の影響を受けて、私たちの心や身体は様々な不具合を感じています。

 

ちまたに流れる過剰な健康志向情報にも揺らがされています。

 

 

けれど、心がけることはいたってシンプル。

 

 

 

日本の文化が伝えてきた「食養生」は健康管理より、もっと前向きで積極的な生活スタイルです。

 

「今」を生きる私たちに、「今」伝えられる「食養生」は、実はずっと変わらない事なのかもしれません。

 

 

 

是非、梅崎和子と同じ空間、同じ時間を、ご一緒しに来てください。

 

 

 

重ね煮のスープとおやつの試食もあります。

 

早稲田自然食品センターで13時~15時で開講です!

梅さき先生写真

 

ページトップへ