九州の皆さまへ

心からお見舞い申し上げます。

今だ余震が止まぬ中、交通手段も不自由な状況が続き、

不安もぬぐい去れないかと胸を痛めております。

 

いんやん倶楽部がお力になれることを模索し、

必要とされることを適切な時期にさせていただきたいと考えております。

 

皆さまの平安な日々が、一日でも早く戻りますようにお祈りし、

皆さまと共におります。

ページトップへ