ショウガ

食育講座コラム

ショウガの効果

独特の辛みと香りが味を引き立てることから、ショウガはさまざまな料理に使われています。また、発汗作用や消化力にすぐれ、生薬としても親しまれてきました。ショウガの辛み成分はジンゲロンやジンゲロールという成分で、強い殺菌力によって食中毒を予防するほか、胃液の分泌を促して消化を助けます。さらに、新陳代謝を活発にして内臓の働きを助け、冷えが原因の胃腸障害や腎盂炎、膀胱炎にも効果があります。

ショウガのイラスト

香り成分

香り成分のジンギベレンには、解毒作用や冷え性を改善する働きがあるほか、すぐれた消臭作用をもち、魚や肉料理などに利用されます。

ショウガの種類

ショウガは収穫時期によって、新ショウガ、葉ショウガ、根ショウガの3種に分けられますが、効能がとくにすぐれているのは、1年中出回っている根ショウガ(ひねショウガ)です。

カゼの症状があるときに

寒気がする、のどが痛い・・・といったカゼの症状があるときは、くず粉を水で溶いて火にかけ、ショウガ汁、ハチミツを合わせて温かくして飲むと症状を改善します。ショウガの香り成分は皮の周辺に集中しているので、皮付きのままおろすこと。使う直前に洗えば効能もアップします。

 

関連レシピ・コラムはこちら:,

いんやん商品のご購入はこちら

ページトップへ