梅干しと天然醸造醤油について

食育講座コラム

醤油

天然本醸造の醤油は大豆と小麦、塩水、麹をゆっくり時間をかけて発酵させて作ることで、数十種類のメチオニンという強肝物質などのアミノ酸に分解されます。そのため体内で消化分解する必要がなく、そのまま大部分が体内に吸収され胃液の分泌量を高め消化酵素の働きを助けます。又、乳酸菌など腸内細菌の繁殖を促し、腸内環境を整え浄化させて胃腸を活性化し、新陳代謝を高める作用もあります。
効率よく吸収のよいミネラル補給が可能です。

梅干し

梅はクエン酸、リンゴ酸といった各種有機酸が豊富です。これが、疲労回復や殺菌などに効果を発揮します。
クエン酸は疲労によってたまる乳酸を分解する働きがあり、老廃物を取り除きます。
又、胃腸の働きを助けてくれ食中毒予防にも効果があります。肝臓機能を高める有機酸=ピルビン酸も含まれ、疲れがたまってだるさが取れない人にも効果的です。

梅醤の力

暑い夏、発汗などで失われていくミネラル補給に梅醤エキスは抜群の力を発揮します。
そして、身体の外と中から冷やされている深刻な夏の冷えた胃腸を回復させ、本来備わった自然治癒力を取り戻すのために梅醤エキスを活用してください。
朝一番のスタートにおすましの濃さにして「飲用」することで、胃腸の働きを促し疲れにくい身体が作れます。
また「飲用」だけでなく調味料としても、梅醤は素材の味を引き立てます。さまざまな料理に活かしながら体調を整えることが出来るのです。
夏バテや熱中症予防に力を発揮する梅醤(うめしょう)エキスを、飲用はもちろん料理にも用いて美味しく、体調管理しましょう!

clum_syokuiku_001

関連レシピ・コラムはこちら:, ,

いんやん商品のご購入はこちら

ページトップへ