【京都】初級科健康コース(4月~9月)

環境や風土に生かされていることを知って、健やかに過ごす食事や生活習慣を学ぶ

「自分の外側と食事や食べ物の関係を見つめる」教室

レシピは旬の野菜や魚介類を使い、季節ごとの豊富な献立が学べます。

油の上手な使い方のわかる献立もお伝えします。

講師の講義を聴く時間と生徒の皆さんで調理実習する時間を合わせて、1回の講座となります。

☆期間は半年ですが、1年通して四季に応じたレシピを紹介するので年間受講をお勧めします。

養生家庭料理とは・伝えたい三本柱

料理教室のこだわり

難易度

★★★☆☆

期間 火曜日クラス(10:30~13:30)
4/18.5/16.6/13.6/27.7/11.8/1.8/22.9/12

6ヶ月/全8回(4月〜9月)
受講料 41,000円(テキスト代1,000円含)
※分割の場合 1回目24,000円 2回目17,000円
※別途参考書(1,620円)

開催日

京都(火)残2

備考

☆フリーチケット使用可(フリーチケットとは)

持ち物:エプロン、三角巾(頭を覆えるものであればハンカチなどでも可)、ハンドタオル、筆記用具

どんな事が学べる?

自然の流れにかなった「旬の食材を使った献立が立てられる」ようになるためのクラスです。

家庭料理とは?陰陽調和とは?の講義と配膳のしかたに始まり、1年通して受講していただければ、自然の理にかなった献立の立て方がわかるようになります。
そしてご飯、お汁、主菜、副菜を自然と食卓に並べられるようになった頃には、自分で積極的に健康管理する基本が身に付きます。

身近な食べ物を使う季節ごとの手当て法(自然療法)の実習もあります。

試食中でも片付けをしている間でも講師、スタッフへ大いに質問してください。
一緒に集う生徒さん同士の情報交換の場所としてもどうぞご活用ください。

講議内容

  • いんやん倶楽部が伝えたい3つの柱
  • 積み重ねの基本
  • 食べ方と健康
  • 食性に基づいた食べ方
  • 毎日の食事と陰陽バランス

学ぶ手当て(自然療法)

  • 梅醤番茶
  • 梅干入り玄米粥
  • 野菜枕

メニュー

◆前期予定メニュー

  • 春ごはん、あさり貝の和風スープ、若竹煮、切干大根のハリハリ漬、みそ味あんの柏餅
  • 春の炊き込みごはん、若竹味噌汁、えんどう豆のあられ煮、春の胡麻醤油和え、揚げパイ
  • あおさごはん、胡麻豆腐のすまし汁、重ね煮のうま煮、ひじきの山椒煮、豆腐団子
  • 玄米ごはん、簡単梅醤すまし汁、揚げ豆腐のあんかけ、春雨サラダ、涼雲羹
  • 黒米入りごはん、野菜カレー、そばサラダ、きゅうりのたたき漬け、くず餅の豆乳仕立て
  • 麦ごはん、冷や汁、和風焼き南蛮、トマト入り味噌炒め、梅肉ゼリー
  • お台所ちらし寿司、沢煮椀、冬瓜と車麩の味噌煮、きゅうりとわかめの梅醤和え、白玉入り水ようかん
  • 麦入り玄米ごはん、玄米野菜ポタージュ、南瓜コロッケ、梅和え

※講師の関係で順番やメニューが前後する場合があります。
※全レシピで白砂糖、卵、乳製品は使いません。

【京都】初級科健康コース(4月~9月)ー京都教室で開催

ページトップへ