【大阪】上級科2017

中級修了した方むけで、陰陽調和料理の基礎から応用までをしっかりと身につけてもらい、自分で一から考えられる力をつけるための講座

 

1年を通して梅﨑先生より食養の歴史を学んだり、日常生活を送りながら実践できる、自分にあった半断食のデザインと実践、

創作レシピで陰陽の調和を体得するため、指導する立場に立っての実習も行います、

難易度

★★★★★

期間 金曜日クラス(10:00~13:00)
4/7.5/12.6/2.7/7.8/4.9/1(10月以降は2017秋冬の日程と共にお知らせします)

1年/全12回(4月~3月)
受講料 年間97,600円(テキスト代含)
※分割の場合(1回目52,600円 2回目45,000円)
開催日

大阪(金)

備考

受講には中級科を卒業された方が対象となります。

持ち物:エプロン、三角巾(頭を覆えるものであればハンカチなどでも可)、ハンドタオル、筆記用具

どんな事が学べる?

陰陽調和料理をより深く理解してもらい、自分でも考えられる力をつけるための教室です。実際に陰陽調和の重ね煮の利用したメニューを1から考えてもらい、実習していただきます。また、少食断食を実際に行っていただき体験的に学んでいただきます。

1年間のコースの修了者には修了証をお渡しします。指導者としての免許を取得できます。(要免許代)

講議内容

  • 食養の歴史
  • 健康観
  • 献立の立て方
  • 主食の考え方
  • 汁物の作り方 など

メニュー

  1. 焼きわかめ・古代米ごはん、春野菜の吹き寄せ煮、カツオのサンガバーグ、さやいんげんのスピード胡麻和え
  2. 雑穀入り五分づき米ごはん、寒天寄せ・木の芽ソース、あさりの竹の子とニラのスープ、春キャベツのピクルス風、昆布と蕗の当座煮
  3. 黒米はと麦ごはん、春スープ、巻きレタスの香味ドレッシング、根菜サラダ、数種の粉を使った団子
  4. 麦ごはん、冷しきつねうどん、昆布の佃煮、胡瓜の葛あん煮、豆乳フルーツゼリー
  5. 麦ごはん、南瓜となすの揚げ着け、海鮮トマト煮、ひじきと赤ピーマンのサラダ
  6. ごはん、汁物、イカ団子の八宝煮、南瓜の胡麻和え、ひじきとかつおの佃煮
  7. ごはん、汁物、さんまの焼漬け、五目春雨、かぼちゃぜんざい
  8. ごはん、汁物、秋鮭の生姜風味野菜ソース、ナッツケーキ
  9. 五穀ごはん、白味噌仕立てのかき鍋、煮物、和え物
  10. 黒豆ごはん、長芋すいとん汁、煮物、和え物、柚子風味のフルーツ白玉
  11. 五分づき米ごはん、豚汁、煮物、和え物、りんごゼリー
  12. ひよこ豆ごはん、カリフラワーとごぼうのポタージュ、鶏じゃが、セロリの金平、和風甘酢漬け、きなこプリン

※講師の関係で順番やメニューが前後する場合があります。
※全レシピで白砂糖、乳製品は使いません。(卵は1回使用します)
※ごはん、汁物、煮物、和え物を1回ずつ考えていただきます。

【大阪】上級科2017ー

ページトップへ