News

TOP > お知らせ > 今、できること~調和の重ね煮~
2020.04.01

今、私たち料理教室の出来ることは…
子どもたちとのご飯作りのお力になれば! その上食べれば、身体の力が存分に発揮されます!

「陰陽調和の重ね煮」って何? この道30年の料理教室主宰の梅﨑和子よりお伝えします。

*********
重ね煮ついてカンタンにお話しします。
まず、鍋を用意し、まな板の横に置いて、順々に切った食材を重ねていきます。
食材は、まず最初に水っぽい(葉物や果菜など)もの、だんだんに固い根菜類をきっておきます。
食材が重ならない場合は、同じ間隔で置いて下されば結構です。
重ね煮の良さは、鍋の中に旬の恵みを丸ごといただけること。
それが、私たちの身体の栄養源となりチカラとなります。
その季節の野菜を組み合わせると、美味しく滋味ある味に仕上がります。
手抜きではないのに、手早くできるところも良いところです。
下記の本をご参考くださいませ。↓↓↓

→書籍紹介ページはこちら

落ち着きましたら是非とも料理教室にもお足を運んでくださいね。

*********

今日はお味噌汁!お味噌汁は、先に書いた食材の一番上に、味噌を一人当たり大さじ1弱(12.3g)をおきます。
最初からお鍋に入れて、火にかけるお味噌汁は、手を取られず15分もあれば出来ちゃいます。
お仕事に出かける前に、朝一番に作れるハードルの低さです。

 

→春野菜の味噌汁レシピはこちら

→おいしい豚汁レシピはこちら

 

陰陽調和鍋図イラスト

NEWS一覧へ