News

TOP > コラム・レシピ > 【家庭でできることがある】手当て法
2020.04.10

梅干し

食べるものは、負担のない「おくすり」になります

[番茶] 予防として既に手洗いはなさっていると思いますが、朝一番、やかんに[番茶]を煮だし、1%程度(お澄ましの濃さ)の塩を入れて、帰宅したら、手洗いと共にうがい、目洗い、鼻うがいも良いでしょう

[梅酢] 梅干しを塩漬けした時に上がってくる[梅酢] この[梅酢]はとても強い殺菌力のある塩水です 綿棒で梅酢の原液を浸し鼻腔に塗る、又は梅酢を10倍の水に薄めて(濃い目のお澄ましの濃さ)うがいに使うのも良いでしょう

[梅肉エキス] 青い梅をすって、煮詰めた[梅肉エキス]も強力な殺菌力です 身震いするほど酸っぱいので、子どもには薄めたり、ハチミツなどを混ぜたりすると良いかと思います

[梅醤番茶] 梅干しを湯呑みにいれてお箸でつぶして、ミネラルたっぷりの「醤油」、カテキン含んだ「番茶」を注いだのが[梅醤番茶] 胃腸を整え、免疫力をあげる最強の手当て食です

***********

梅醤エキス

いんやん倶楽部は、食べもので作った「手当て食」製品も作っています

↓↓↓
https://yinyanclub.shop-pro.jp/

************

NEWS一覧へ